院長挨拶

院長挨拶

光風会 回春荘病院 院長佐藤です。
今回、私の愛してやまない『生まれ育った地域』についてのご紹介と共に、当院の紹介をさせていただきたいと思います。

当院は漁港を含めた海辺を見下ろす高台に位置しています。
海側は「海抜57m」自慢のこの高さにより3.11の津波の時、すんでのところで難を逃れました。
海辺から当院までの途中が少し低めに湾曲しており、綺麗に水平線を見下ろすことが出来ます。
山側は、先生方がわざわざ夕焼けの時間になると夕日を眺めに上がって来て下さるほど美しく、泣きたくなるような優しく、また激しく燃え盛るような見事な夕焼けを見ることが出来ます。

このような環境の中で当院の職員はみな患者様のケアにやりがいを感じ、業務に専念していますし若い職員も多く就労してくれています。患者様の入院期間も短縮傾向にあり、様々な形でサポートできるよう進めています。

変化に対して鈍感なところが当院の短所ですが、目先の些細なことに流されず一旦こうと決めたらやり抜く粘り強さも持っています。災害、経済、感染症、様々な変化があるにも関わらず何とか踏みとどまっていられるのは個々の職員の、患者様の笑顔のために、との思いが現れた結果だと確信しています。今後とも職員一同この思いを胸に、信頼していただける病院を目指して取り組んで参ります。

医療法人光風会回春荘病院 院長 佐藤 厚子